FC2ブログ

低燃費ならスズキのエコカー”ぎゅっ”

最近お気づきでしょうか?
スズキのCMに何と「滝川クリステル」さんが出演!!
どのメーカーにもアイドリングストップが当たり前になる中、スズキでも増えてきています!
“ぎゅっ”のフレーズのCMを皆様もごらんあれ!!


低燃費なら、スズキのエコカー。

感謝祭まで残るは一週間!是非!スズキのエコカーをお試し下さい!!

カオス☆バッテリー

バッテリー
当社でもいよいよ高性能バッテリーを取り扱い始めました!

 昨年1月に整備振興会技術勉強会講習を受け半年ちょっと

 わがスズキでも他メーカー追随し、
アイドリングストップなどの低燃費車が次々ラインナップ

 今まで以上にバッテリーの性能が問われることとなりました。
カオスバッテリーは信頼のパナソニック製
赤いナショナル乾電池は昔からみんなが使ってましたよね!

 またエコカー以外で普段あまりお車を使われない方でも・・・
短時間お車を運転しただけで急速に性能が回復し、
しかも長持ちする!!

当店のお客様でも当てはまる方結構いらっしゃいます

金額は軽自動車等・・・55B19L \11,480(税込)
 スイフト他・・・75B24R\24,480(税込)

職場体験

職場体験
 昨日からイケリン本社美野里中学校から
職場体験で3人の中学生が来ております。

 2日目の本日は、
土浦にある陸運事務局見学に行って参りました

 車検ラインナンバーがとれるまでを一通り見学し、
帰りには石橋部品さんへ押しかけ訪問。

 急な訪問にも関わらず、
石橋さんには部品の流通ブレーキの説明などをしていただきました。

有難うございました!!

 みんな初対面なので緊張した面持ち

 明日は最終日で、工場での作業とのこと。
暑い職場ですが、みんながんばって!!

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へブログ村ランキングアップにご協力下さい!!

キザシVSマークX

全体
 お客さんがマークXレンタカー代車で借りていたのでキザシと比較してみた。
 マークXは廉価グレード250G

インパネ
 インパネはデザインはさておき、
手元から近く操作性抜群流石トヨタである!

メーター
 キザシと似たメーターリング付メーターだが、
質感・スポーティ度でキザシが

パワーウィンド
 なんと前後AUTO付

Sモード
 是非キザシでも取り入れていただきたいスポーツモードエコモード

 最近の車は排気量が大きくても、
回転を抑える特性がありスポーティな走りを求める人にはチョット不満
 Sモードにすればパワフルに変身!?

エンジン
 移動でチョット動かしてみたが・・・
V6エンジン203PS・トルクが24.8kg・mだが、
期待したほどV6パワーを感じない。

Fシート
 シートは小ぶりでサポート性が良い!!
 BUT・・・まだ1万kチョイしか走ってないがヘタリがあった。
 正直内装・シート生地は安っぽく、
カローラクラスと見間違うほど。

 ハンドリングFRレイアウトマークX軍配があがる。

Rシート
 RシートはFFのキザシのほうがすわり心地・見晴らしとも良い。

 今回比較したグレードでは金額差40万程度あり(キザシの方が高い)
質感でキザシが上回ったが、
ミドルセダン本来の力があってハンドリングが良いものを求めるならマークXか・・・
どうせなら3500ccが良いのかも!?
・・・そうすると、レクサスISって車もあるなぁ

乗ってみるとエンジンの差はそれほど無いのには驚いた

スズキがトヨタに追いついたのか、
トヨタがもうマークXを看板車としていないのか?

やはりこのクラス(ミドルセダン)外国車に及ばないのは悲しい限りだ

エコ車検はじめました★

このメニューは高性能エンジンオイルでおなじみ、
和光ケミカルのプロジェクトにのったメニュー。
詳しくはこちら ワコーズ グリーンプロジェクト
 
 当社も環境省が進める地球温暖化防止
『アンダー25キャンペーン』に沿って作業をするもの。

内容は、排出ガスを低減したり、
エンジン保護する事で車の寿命を伸ばしたり、
冷却水を廃棄せずに再生する事で汚水を無くしたりetc・・・

料金は通常料金にプラス8,400円だけ!!
実際には通常メニューでもLLCブースター注入が含まれているので、
6,000円ほどのアップとなる。

詳しい作業風景は後日UPします。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード